会長所信

稲沢ロータリークラブ
2017-18年度
会長 原 武史


 2017~2018年度 第55代会長を拝命した原 武史です。
微力ながら伝統あるクラブ発展の為に尽力する所存です。

 今年度国際ロータリー会長のイアンH.S.ライズリー(オーストラリアビクトリア州)氏はテーマとして「変化をもたらす」と掲げられました。日々ロータリーは成長し、成熟し、変わりゆくニーズに対応しながら変化し進化しなければならないと提言されました。
又、ロータリーが世界有数のボランティア組織であり続けるよう努力すると話されました。

 2017~18年度ガバナー神野重行(名古屋名駅ロータリークラブ)氏は、地区方針として「今日からのロータリーを楽しもう!」又、「奉仕を通じてロータリー活動に楽しみを見出そう」「より高いロータリーブランドの追求」を掲げられました。

 それぞれの方針に従いつつ私の方針を申し上げると「一日一善一笑い」私自身の戒めとして、常に心から離さず、相手の喜ぶ一言・一助ができる人間であるよう努めてゆきたいものです。

 どうぞ一年間皆様と共に楽しいロータリーライフが過ごせるようお付き合いよろしくお願い致します。


国際ロータリー第2760地区 稲沢ロータリークラブ
事務所:〒492-8213 稲沢市高御堂1-2-1(林商事ビル1 階)
TEL:0587-24-0740 / FAX:0587-89-0265